40代からの体調の変化

私は、40代になってから仕事で些細なことがあると、カッとなってイライラすることがとても多くなりました。

今までは、仕事のことで何かあっても自分からハッキリと意見を言うことはなかったのですが、思ったことをズバズバ言うようになり自己嫌悪になっています。

いつもではないのですが、どうしても嫌な人とか、間違った対応をしている人に対してそうしてしまうので悩んでいました。

ある日、女性の更年期特集について雑誌を読んだ時に、自分と症状が似た方が多いことに気がつきました。

イライラの原因は、更年期だと思います。

感情の起伏以外にも、体が思うように動かなかったり、気分が憂鬱になったりします。

今まで気軽に友達と出かけていましたが1人になりたいと思うことも多くなりました。

30代からめまい、立ちくらみもあったのですが以前に比べると多くなってきました。

まだ自分には、更年期は早いと思っていましたが40代になると気がつかないうちに症状が出ているなぁと感じました。

人ごとのように、思っていましたが年齢には勝てないです。

更年期は、女性なら誰でもなるものなのであまり深く考えずに上手に付き合って年を重ねていければよいと思います。

自分で解決できない時は、病院などで相談していきたいです。

目の使いすぎなのか?それとも年か?

45歳を過ぎたころから、今まで持っていた、メガネ、コンタクトレンズが合わなくなってきました。

主にメガネは家で使用する用に作ったものであったので、そもそも度数が強くはなく0.7くらい見えるようにしてありました。

0.7視力があると一応車にも乗れるので、コンタクトレンズをつけていない時に駅に迎えに行ったりする用事の時はそのままメガネで車を運転していました。

コンタクトレンズは外で使うように遠くも見えるように度数を合わせていたのですが、それが遠くが見えなくなってきていることに気が付きました。

映画やコンサートなどしっかりと見たいと思う時にぼんやりとしてしまうのはとても不便でした。

しかし、そのコンタクトレンズも眼鏡も近くの物は見えないのです。

なので、本を読んだりスマートフォンをする時には眼鏡もコンタクトも外します。

なので、ごくごく近くのものは裸眼、少しの範囲の生活メガネ、そして外出はコンタクトレンズと一日のうちに何回も変えなければならなくなりました。

そして最近では、さらに度数の上がったコンタクトレンズをしっかり景色を見るために購入しました。

このレンズを付けていればかなり遠くまで見ることができるのですが、問題は近くです。

とにかく近くのものは何も見えません。

ここまで視力が合わなくなってきたのはここ何年かなので40代の変化の一つだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする