40代になってから体の気になるところ(体重・肌・睡眠)

40代の男性です。

40代になってから、ますます太りやすく痩せにくくなりました。

体脂肪率もなかなか下がらない状態で苦戦しています。

20代の時は、少し食べ過ぎても1日寝ていれば、元の体重に戻りました。

下手をすると、痩せるぐらいでした。

30代になってから、「あれ?消化が悪くなってきたかな?」と思うようになり、元の体重に戻すまで数日かかるようになりました。

40代になってからは、皆無です。

食事制限を粘り強く数か月行わないと戻りません。

ストレスがたまる一方です。

肌に関しては、顔のシミが出てきました。

外出の際は日焼け止めクリームを塗るようにしていますが、とうとうこめかみに「じわ~っ」とひとつ見つけました。

今後、異常繁殖してこないか心配です。

ちなみに、ほくろもいつの間にか増えたような気がします。

こまめに洗顔と乳液を使用していますが、抑えることができるでしょうか。

顔だけに集中していると体のあちこちに出てくると思うので、食事やサプリメントで対策をしていこうと考えています。

最後に睡眠ですが、20代の頃はいくらでも眠ることができました。

1日中寝ていることもありました。

寝れば、肌もつるつるですし、元気いっぱいです。

ですが、40代になると、寝つきが悪くなり睡眠もそこそこに目が覚めます。

特にストレスがたまってくると、大変です。

睡眠は睡眠時間も重要ですが、睡眠をとる時間帯も重要であると聞いたことがあります。

肌へ影響があることは自分の中では知っていましたが、睡眠のとり方によって体重にも影響があることを最近知りました。

やはり、早寝早起きが一番だと思います。

白髪が増えてきたなと感じること

40代というと年齢的にも若くもなく、だからと言って老け込むとまではいかない中間年齢。

しかしながらお手入れというワードを怠ると直ぐに表れてしまうのが40代ならではの悩みかもしれません。

また、肌と同様にツヤやコシが目に見えて分かる髪の毛、中でも白髪という髪の色の変化にはやはり「年」を感じさせる部分だなと鏡を見ては感じています。

白髪は見た目を若くしていても、色が目立つことにより一層、老け感を漂わせますね。

自分で鏡を見ても驚くほどの白い髪の毛はやはり残念な気持ちになります。

出来るだけ美容院に行きキレイに染めてもらうのが一番の方法だと感じています。

美容院に行くまでの間は出来るだけ、部分用の白髪染めを用いて生え際を上手に染める工夫をしています。

隠す程度の形になりますが、染める事で少しは見た目の印象を左右するのではないかなと感じているところです。

また、ツヤや髪のボリュームなども年齢ごとに悩み始めるものなので、きちんとブラッシングをしたり毎日の髪のケアも大切だなと感じているところです。

また髪のツボを押さえたりマッサージなどを自分の手で定期的に押したりなど自分で出来ることは時間を費やすように努力をしていきたいと感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする