40代の私の身体の悩み

40代になり肌や髪の艶、ハリの衰え、健康面の不安など色々問題は出てきましたが、とくに辛く感じたのは痩せにくさです。

以前と同じ食事量にもかかわらず、気がつけばパンツのファスナーが上がらないような状況になるのに驚きました。

慌ててダイエットを始めたのですが、炭水化物の摂取をおさえても、かつて効果があった運動をしてもいっこうに体重が減りません。

半年かけて-0.5㎏しか減らなかった時は少し心が折れました。

若い頃はちょっと本気出したらすぐに理想体重まで落とせていたので、余計にショックは大きいです。

こんなにも変わるものなのかなと悲しくもなりました。

それでもほっておくわけにもいかなかったので、とりあえず運動を続けて、2年以上かけてようやく3㎏落とし、私の理想体重まであと2㎏となりました。

とはいえもうここでキープするのがやっとです。

これ以上は絶食でもしない限り痩せる気がしません。

ですが、それだと結局リバウンドを繰り返すだけのような気もするので難しいです。

とにかく40代になると、短期集中ダイエットなどという考えは捨てた方がいいと思いました。

他にも白髪が増えて髪がカサカサしたり、抜け毛がやたら増えてきました。

生理前になると体調が悪くなるようになりましたし、見た目の変化もそうですが、体内の変化に精神的にまいります。

目の下のクマ…地味にショック!!!

40代…四捨五入すると50かな?の辺りから目が疲れやすくなりました。

ITでばいす使いすぎかと思い、遅まきながらブルーライトカットの眼鏡をし始めた時期から妙に顔が老けて見えるようになりました。

年齢の割に若く見られていたので自称マイナス10歳で通っていましたがさすがにそうもいかなくなりました。

なぜ老けて見えるようになったか…。

テレビで俳優の遠藤 ●一さんを見てハタと気づきました。

「目の下のクマが大きくなている!」20代のころからうっすらとはあったのでのノーマークでしたが、今やハッキリくっきり、城のお堀の様にはびこっていました。

クマができた=ブルーライトカット眼鏡をかけたから…ではないとは思いますが、今までの様に若く見られたい…という意地もあり、一旦眼鏡をやめて、顔の体操とかエステとか試しまくりましたがどうもしっくりこない。

前述のブルーライトカット眼鏡は細いフレームで、以前からキツい印象になると不評だったため、未体験の大きめ眼鏡(アラレちゃんのような感じのやつ)にしてみたら、あら、目の下のクマが隠れる!!印象も和らいで(たぶん和らいでいるはず…)一石二鳥ではないですか!今やクマの原因と疑っていたブルーライトカット眼鏡が手放せなくなりました。

「男の印象は見た目重要」が身に染みたお悩みでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする