お肌の曲がり角は40代から

顔や背中のかゆみが気になりだしたのは最近、40代になってからで、30代まではお肌をかいて掻き壊しても時間がたてば元の肌に治ったけど、ここ最近40代になってから肌が痒くてかくと、スグに赤くなったり書いた部分が白く残ったりして肌の老化を感じています。

以前は日焼けしても、きちんと日焼けケアをして寝付けばどうにか2,3日でどうにかなったものですが最近では日焼けした部分が残りやすく、特に手や腕、首筋が気になりだしました。

ケアをしても元に戻りにくくなって色々試していますが、効果は出ているのか出ていないのかというところです。

頭皮のカサカサも気になりだして、椿油や馬油を使ってお肌を滑らかにしていますが、頭皮に炎症がでると結構大変で髪の毛の生え際は元の肌に戻りにくくて皮膚科行きかなって感じです。

お肌を若々しく保ちたいし、みずみずしく保ちたいと思うのは女性だけではなく男性も同じなんだと思います。

若いときサーフィンをしていた友人は肩にシミが残り40代になってから結構目立つようになってきて浮いてきてると言っていたので、若くても無理せずに肌のケアは必須なんだと思っています。

いつまでもキレイに痛いと思うのは誰でもそうですものね。

これが噂の更年期障害

現在45歳、2年くらい前から恐らく更年期障害と思われるような症状が出始めています。

顕著なのは生理不順、これは昨年からなのですが生理が遅れたり、終わったと思ったらまた来たりすることが、時々起るようになりました。

その為なのか、PMSの時のような症状、イライラしたり落ち込んだりが不定期に訪れるようになったりもしています。

以前なら生理周期が分かっていたのでイライラし始めると「PMSだ、もうすぐ生理だからか」とやり過ごせていたのですが最近はその周期が乱れているので、自分でも把握が出来ず困ってしまいます。

肩こりの症状も年々重くなり、最近では頭痛がすることもあります。

対処法としては、以前からヨガを習慣にしていたのですが、女性ホルモンを整えてくれると言われているヨガのポーズを積極的に取り入れ、
やはり30代後半からとっていたプラセンタのサプリメントの量を増やすなどをして様子を見ています。

また、女性ホルモンの働きを助けると言われているイソフラボンを含む食品は、毎日食べるように心掛けています。

それ以外にもお買い物に行く時は、わざと遠回りをして運動を意識したり、アロマテラピーを取り入れて、心身のリラックスやリフレッシュを心掛けています。

効果のほどはかなりゆるやかではありますが、出来る限り食べ物や生活習慣などを工夫して、これからの更年期障害をはじめとする
年齢による体の変化と上手に付き合っていけたらいいなと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする